私は14歳で帰国してから日本の中高に通い

日本の大学を出て、日本の企業に就職しました。

 

27歳でオーストラリアに渡るまで

周りはほぼ全員、日本人。

 

日本の社会にどっぷりと浸かって

友人もできて、楽しく過ごしていました。

 

でも時々、頭をもたげる疑問がありました。

 

たとえば。

大学受験のためには、塾に通って勉強しないといけない。

大学3年生から、就職活動で就職先を見つけるのが当たり前。

就職するからには、正社員でないといけない。

30歳に近づくと、周りから結婚のプレッシャーがかかる。

仕事は第一優先。休みは会社に迷惑がかからない程度に取る。

 

日本で暮らしていれば当たり前の「常識」の数々。

 

この「常識」は、日本全体をドームのように覆っていて

常識の中にみんなが収まっているからこそ

 

日本は世界屈指の、均一で、平和で、安全で、皆勤勉で、

穏やかな国なんだと思います。

 

それは、海外からの日本の評価も高めているわけで

だから決して「常識」は、悪いことじゃないと思っています。

 

仲間意識も産まれるし、善し悪しも判断がしやすいし。

 

でもみんな人間ですから

時々、すべての常識に従えないときがある。

 

大学受験に失敗してしまったり

就職先が見つからなかったり

どうしても世界一周してみたいと思いが強まったり

結婚はしたくないと感じていたり。

 

他にも、小さな出来事でも

それはおかしい!と思ったり、しますよね。

 

そんなとき、日本の「常識」のドームの中で暮らしていると

自分を責めてしまったり、思い悩んだり、

「誰もやってないから」と諦めてしまったり、する人もいると思います。

 

でも、もし海外の事情を知っていたら?

 

日本では非常識でも、

海外では多くの人があなたと同じ考えを持っていると気がついたら?

 

それだけでも、心が軽くなったり、

勇気が湧いたりすると思うんです。

 

 

このサイトでは、オーストラリアの文化と、

英語のことを書いています。

 

でもそれは手段のひとつであって

 

読んでいる人には、

日本以外の国の物事の見方とか、考え方に

ちょっとでも触れてほしい。

 

手の届く英語の情報に

手を伸ばす方法を知ってほしい。

 

日本の「常識」のドームの中が息苦しくなったときに

少し、息抜きできるような、日本の外の日常を感じてほしい。

 

「常識」のドームを壊すのではなく

少し、風穴を空けたいな、と思うんです。

 

世界は、海外旅行先の3泊4日の間しか存在しない

不思議な非日常世界、じゃないんです。

 

そこに暮らしている人もいて、

日本では考えられないような考えを持っていたりして

 

こちらではこちらの「常識」で、みんな普通に生きています。

 

毎日の日常の中でも普通に海外の空気を感じて、

それが少しの息抜きになって

 

日本だけじゃない、

他の生き方や暮らし方も案外ありなんだなって

 

そう思ってもらえたらいいなと思って、

このサイトを始めました。

==
facebookページに「Follow(いいね!)」で情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。