リスニング教材制作日記【Day6】メッセージを練りに練った一日

さて、週末を挟んで6日目に取り組んだのは、コアメッセージの作成でした。 (リスニング教材って何のこと?な人は、リスニングnote制作日記【Day1】思いついた日からどうぞ!)   これから、名称を考えたり、値段設定をしたりと進んでいくときに、誰に何を伝えたくてこの教材を作っているのか、が揺らがないように、すべての戻りどころとして何度も読み返す、メッセージです。  

リスニング制作日記【Day5】録音データが届き始めて閃いた!登場人物別教材

さて、リスニング教材制作の5日目について書き留めておきます! (何のことかわからないーという方はリスニングnote制作日記【Day1】思いついた日からどうぞ。)   この日は4日目に引き続き、音声集めのための掲示板を探した一日でした。

リスニング制作日記【Day4】世界中から録音を集める!協力者探しの落とし穴

さて、世界中から集めたリスニング教材を作ろう!と思い立って4日目。 (なんのこと?という人は、リスニングnote制作日記【Day1】思いついた日からどうぞ!)   この日はいよいよ、世界中の会話の録音を集めるために本格的に動き出しました。   最初に企画を考えたときから、世界中の録音をどう集めるか、は考えてはいたんです。

リスニングnote制作日記【Day3】英語オンリーの教材は無理?

こんにちは!LIZです。 リスニング教材を作ろう!と思って3日目のことをまとめておきますね。 (何のこと?という人は、リスニングnote制作日記【Day1】思いついた日からどうぞ!)   この日に考えたのは、コンテンツです。   教材の中身自体は割とすぐに決まりました。こんな感じです:

リスニングnote制作日記【Day2】仲間を手に入れた日

こんにちは!LIZです。   さて、世界中から会話の音声を集めたリスニング教材を作ろう!と思いついて二日目。 (はて?なんのこと?という人はリスニングnote制作日記【Day1】思いついた日をご覧下さい)     私は、教材を作るからには絶対にやりたいことがありました。 それは、私のアイディアに「いいね!」と言ってくれた英語学習中の人たちを巻き込んで、一緒に形を決めていくこと。