【おすすめ洋書】A Tree Grows in Brooklyn

久しぶりにうーんと唸るような良い本に巡り会いました!   A Tree Grows In Brooklyn おすすめ度:★★★★★(5/5) 英語レベル:Lexile指標810L(Lexile指数についてはこちら ※amazonの説明ページに飛びます) ページ数:624ページ(ペーパーバック版)   600ページを超える長編ですが、児童書であることもあり、使われている単語はシンプル。 読み進めるのは辛くないと思います。  

児童書で洋書デビュー!大人が夢中になれる名作6冊

読書が好きな、英語学習中の方へ。 そろそろ英語で本を読んでみませんか? おすすめは、洋書児童書から読み始めること。 たかが児童書と、あなどるなかれ! 話にぐいぐい引き込まれて、読み終わった感動でしばらく本を見つめてしまう。 そんな感動を味わえる、素晴らしい質の英語の児童書があるんです。 今回、人気の児童書、最近の話題書、私が子供の頃読んだ本などを読み直しました。 その中から、自信を持って紹介出来る児童書だけを6冊紹介します!

【Facebookで英語に触れる】「人が好き」「話好き」な人におすすめ!Humans of New York

Facebookで1000万人のファンがついている Humans of New Yorkというページを知っていますか?   略してHONYと呼ばれることが多いこのfacebookページは 一枚のポートレイトと、その人が語る人生の物語がセットで紹介されています。     撮影者でありインタビューアでもあるBrandonは 毎日ニューヨークの街を歩いては色々な人に声をかけて、写真を撮り、話を聞いているそうです。