皆さんは、オーストラリアと聞くとどんなことを思い浮かべますか?

コアラが寝ているところ、サーファーとビーチなどでしょうか。

 

海外旅行で行ったことあるから、結構知ってるよ!

という人もいるかもしれません。

 

日本人には観光地として有名ですが、案外知られていないのが

国としてのオーストラリアの姿。

 

数字やデータの力を使って、オーストラリアの

「何となく〜」の印象をもう少し具体的にしてみたいと思います。

 

今回紹介するのは

「オーストラリアってすごく広いんでしょう?」

「オーストラリアって人少なそう、、」

「公園とか道とか、カンガルーがたくさんいそう」

「オーストラリアって常夏なの?」

の4つ。

 

では行ってみましょ〜!

 

8371989866_db1977cec7_z

 

==

「オーストラリアってすごく広いんでしょう?」

 

日本とオーストラリア

正しい尺度は下のどれでしょう?

 

スライド1 スライド2 スライド3

答えは、C。

日本は本当に小さいですよね。。

まさに、島と大陸、という感じです。

 

==

「オーストラリアって人少なそう、、」

8216456340_bb95cc42ff_z

がらーんとしたビーチ。。

オフシーズンは本当に人がまばらです。

 

2012年の人口は以下の通り。

 

  • オーストラリア:2268万人(2012年)
  • 日本:1億2760万人(2012年)

スライド2

日本の人口はオーストラリアの 10倍以上!

 

日本と比べると、確かに人口はかなり少ないです。

(どうりでお祭りも通勤もビーチも混まないわけです)

 

ちなみに、この

「日本の人口はオーストラリアの10倍」というフレーズは

外国人に「へぇー!」と言われる、とてもおすすめの会話ネタです。

 

The population of Japan is ten times more than that of Australia.

Japan has ten times more people than Australia!

 

どちらでも同じ意味になります。

==

 

「公園とか道とか、カンガルーがたくさんいそう」

 

10441135_4240487787477_5528128791327371198_n

 

Australian Wildlife Societyによると、

The kangaroo population is now around 60 million across Australia.

だそうです。

 

なんと、60million = 6000万頭!

国内の人間の約3倍もいるんですね!

 

先ほどの図を更新するとこうなります。

スライド4

 

ちなみに、少し郊外にいくと

道ばたやゴルフコースでのんびりしているカンガルーを見かけますが

さすがに町中でカンガルーが跳ねているのは見かけません。

==

 

「オーストラリアって常夏なの?」

6981755589_eb2f2041bc_z

 

オーストラリアというと、海、サーフィン、常夏!

というイメージがあるかもしれません。

 

北から順番に、

Cairns(ケアンズ)

Brisbane/Gold Coast(ブリスベン、ゴールドコースト)

Melbourne(メルボルン)

Hobart(タスマニア島ホバート)

の4都市を比べてみます。

 

スライド5

 

☆ケアンズ☆

グレートバリアリーフに近い街、ケアンズ。

さすがに冬でも最低気温は17度と、まさに常夏です!

 

ちなみにダイビングのハイシーズンは

5月〜9月の冬だそうです。

Screen Shot 2014-07-20 at 11.25.25 PM

 

☆ブリスベン・ゴールドコースト☆

サーフィンやリゾートで有名なゴールドコーストと

隣り合わせのブリスベン。

 

冬(7月、8月)の夜間は、結構寒いんです。

夜は5度、6度まで下がることも。

ちなみに私は今、寒くて湯たんぽを抱えています。。

Screen Shot 2014-07-20 at 11.20.50 PM

 

 

☆メルボルン☆

文化の街、メルボルン。

天気が変わりやすいと有名でもあります。

ある日、あまりの夏日に泳いでいたかと思うと

次の日は16度までしか上がらない雨の日だったり。。

Screen Shot 2014-07-20 at 11.24.50 PM

 

☆ホバート☆

南極の手前にある島がホバートです。

ペンギンが見られることでも有名。

冬の気温は東京の冬くらいでしょうか。雪も降ります。

一般のオーストラリア人に言わせると、極寒、だそうです。

 

Screen Shot 2014-07-20 at 11.26.53 PM

☆まとめ☆

一口にオーストラリアと言っても

巨大な大陸ですから、地域によってはかなり寒いところもあります。

 

ただ、日本のように、夏は35度、冬は雪が降る、という

はっきりとした四季はないように感じます。

 

暑い地域は年間通して暑くて

寒い地域は基本的に涼しいです。

==

データで見るオーストラリア、いかがでしょうか。

 

教育のデータ、

オーストラリアが抱える様々な課題のデータなど

これからシリーズ化するつもりです。

お楽しみに〜

Come to my page!
Tagged on:     
Come to my page!

One thought on “データで見るオーストラリア:国土&人口編

Comments are closed.