こんにちは!LIZです。

 

さて、世界中から会話の音声を集めたリスニング教材を作ろう!と思いついて二日目。

(はて?なんのこと?という人はリスニングnote制作日記【Day1】思いついた日をご覧下さい)

 

 

私は、教材を作るからには絶対にやりたいことがありました。

それは、私のアイディアに「いいね!」と言ってくれた英語学習中の人たちを巻き込んで、一緒に形を決めていくこと。

 

 

この一年間、私はこのサイト運営に関連して、英語学習を頑張っている人たちを見ていました。皆さん仕事をしていたり、子供がいたりで忙しい人たちばかり。それなのに自由時間を英語学習に充てていて、英語でツイートしたり、色んな勉強法を試したりしている。その頑張りや成長意欲って、本当に尊敬できると思うんですよね。(なにせ私は飽き症で根性も弱めなので、、)

 

 

このリスニング教材は私が個人で自由に作るからこそ、柔軟に企画も変えられるし、意見も取り入れやすいはず。

 

だから、教材のあちこちに学習者の願いというか、「これが知りたいな」「こういう教材なら頑張れる」という当事者の配慮が散りばめられた、かゆいところに手が届くものを作りたい!と思ったんです。

 

というわけで、twitterとfacebookでこんな募集をしてみました。

 

 

 

投稿してからほんの2時間で、8名の人が「私やりますよー!」と言ってくれたんです。

うち、2名は個人的な知り合いで、残りの人は私とはオンライン上だけのつながりの人。

 

もし誰からも反応がなかったらどうしよう、、と実はとてもビクビクしながら投稿したので、リプライやメッセージが届いたときは、本当に本当に嬉しかった。私は単純なので、「よーし!私を信頼して手を挙げてくれた人たちのために、良いもの作るぞー!」とものすごく意気込んだのでした。

 

そして、この日から、私とアドバイザー(勝手に命名しました)の方々の間では連日メッセージがバンバン飛び交うことになります!悩んだら、相談。迷ったら、相談。全然煮詰まってないアイディアをどーんと投げてみたり。アドバイザー同士でも意見交換があったりして、「それ、いい!」なアドバイスを、たくさんたくさんもらってます。

 

仲間がいるって、心強いなぁ、としみじみ思った日になりました。

 

***

この日に、もう1つ決めたこと。それは、教材をアップロードするプラットフォームです。

 

Facebookのグループページにしようか、今あるLIZ’s English Lesson にパスワード付きでアップしていこうか、アプリにしたいなぁ、、など、色々考えました。

 

結果、たどり着いたのはnoteという有料コンテンツをアップできるサイト。スマートフォンで使いやすいこと、音声+解説のシンプルなページを量産できることが決め手でした。お試しアクセスをお願いしたアドバイザーの皆さんのOK!もいただいて、noteを使うことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Come to my page!