fewは「少ない」という意味。

 

日常会話や文章でもとても良く使う

英語の必須単語だと思います。

 

では、この文章の違いは分かりますか?

I met few people.

I met a few people.

I met quite a few people.

 

とても似ていますが、それぞれ

伝えたいメッセージが全く違うんです。

 

ひとつずつ説明しますね。

==

a0002_000369

 

I met few people.

何人かにしか会わなかった。

 

この場合、少なかったことが強調されます。

 

例えば同窓会に行った友達が

I met few people.

と言った場合、

 

思っていたよりも少ない人数にしか会わなかった

というマイナスのメッセージになります。

 

これを聞いたら、ちょっと寂しかったのかな、、と心配になってしまいます。

 

 

では、「a few」の場合。

a0008_001492

I met a few people.

何人かに会った。

 

この場合プラスのメッセージになります。

 

大勢に会ったわけではないけれど

何人かには会えたよ、という嬉しいニュアンスですね。

 

あ、きっと楽しかったんだろうなぁ!と思える文章です。

 

では、「quite a few」。

a1180_012858

I met quite a few people.

かなり、たくさんの人に会った。

 

なんと、「quite=かなり」を足すと

a few が持つ、プラスのイメージが強調されるので

 

結果的に「かなり」+「何人か(プラスのイメージ)」=「たくさん」

になってしまうんです!

 

I met quite a few people は

I met a lot of people とほぼ同じ意味です。

==

では、まとめです。

 

few

a0002_000369

少ないことが強調されるマイナス印象

 

 a few

a0008_001492

少しだけれどプラスの印象

 

quite a few

a1180_012858

たくさんという意味

==

ややこしいですよね。。

 

ネイティブはこの3つの言い回しを

無意識に使い分けて、全く別のメッセージを伝えています。

 

違いを知らないと、会話がチグハグになってしまうことも。。

 

英語環境では毎日のように耳にする、頻出の表現です。

ぜひ違いを覚えてみてください!

 

※ニュアンスの違いをペンギンで示してみましたが

伝わっていますでしょうか。。

最初のペンギンのちょっと寂しそうなところとか。。

自己満足な気がしますが、残しておきます 笑

==

facebookページに「Follow(いいね!)」で情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

 

Come to my page!
Tagged on:         
Come to my page!