英語のレベルに関係なく、英語を勉強している日本人がしょっちゅう言ってしまう

不思議な言い回しがいくつかあります。

 

ビジネスや学校、日常会話でも、英語学習者の間であまりに良く聞くので

もしかしたらそれが正しいと感じてしまっているのかも?!

 

でもやっぱりネイティブの耳にはとても変に聞こえる言い回しなんです。

 

今回は、私の周りで毎日のように聞く

変な間違い言い回しトップ3を紹介します!

 

==

第三位

×Can you teach me your number?

 

(携帯の)番号教えて?

 

 

このフレーズは、teachが不自然です。

 

teachは一言で「教える」と訳されますが

詳しくは自分の知らない事柄(大抵学問に関連すること)を

体系立てて教えてもらう行為に使います。

 

なので、teach me your numberと聞くと

「えー、僕の番号の最初の1ケタは3です。なぜかというと、、」

という数字の授業のような不思議な風景が思い浮かんでしまって

 

日本語を知らない英語ネイティブは

「???」と首を傾げることになります。

 

日本語では「携帯番号をご教授ください」

と言っているような感覚です。

 

「番号教えて?」のフレーズですが

正しくは

 

○Can I have your number?

 

と言います。

 

haveは一言でいうと「持つ」という意味ですが、

(相手にもらって)手に入れるという感覚でも使います。

 

Can I have an apple?

 

リンゴもらっていい?

 

という意味になります。

 

 

第二位

×It depends on.

 

それは場合による。

 

このフレーズ、「何とも言えないね」「どうかな」のような

曖昧さを表現するときに多用されています。でも全然意味が通じません!!

 

depends on~ は 「~による」という意味ですが

この、「~」の部分がなければ、意味が成り立たないんです。

 

Are you buying the products?

○It depends on the price.

 

この製品を買いますか?

価格によりますね。

 

 

depends onを使うときは、

何によって変わるのかまで言うように気をつけてください。

 

言わないと、「depends on………????」と、続きを待ってしまって

とても気持ち悪い言い方になってしまいます。

 

日本語では「それは、よりますね!」(何に?)と言われているような感覚です。

 

くれぐれも「depends on」で止めないで!

 

 

第一位

 

How can I say?

 

えーと、なんと言うんだっけ。

 

 

英語で話しているときに、単語が出て来ない、もしくは知らないとき。

ほとんど全員、このフレーズを言います。

 

ハウ キャナイセイ? ハウ キャナイセイ?

 

あーーーー、やめてーーー!!!!と耳を塞ぎたくなる衝動に駆られます!

(この記事を書いているのも、

このヘンテコなフレーズを撲滅したいからと言っても過言ではありません)

 

なんだか日本人の間ではほとんど市民権を得た言い回しのように

ごく普通に使われていますが

でも、やっぱりネイティブには違和感たっぷりに聞こえています。

 

sayの後には、目的語が必要。

I can sayで文章を止めてはいけません。

 

○I can say my greetings. (挨拶の言葉を言えます)

○I can say my name. (名前を言えます)

 

sayに目的語を付けずに止められるのは

Howではなく、Whatを使った文章のときです。

 

What can I say? は、ありです。

なぜならば、I can say ~ の、「~」部分がwhat に置き換わった質問だからです。

 

じゃあ、How can I say のhowをwhat に置き換えて、

What can I say? で良いのかな?と思われるかもしれません。

 

ところが、

 

What can I say? は

 

かける言葉がない

 

という意味になります。

 

例えば、彼女と別れたばかりで落ち込んでいる友達に、

同情の意味を込めて

 

What can I say? 

何も言えないよ、、

 

などと使います。

 

 

英語の言葉が出て来ないとき、もしくは知らないときは

 

○What is the word in English?

○How do I say it in English? 

 

英語では何と言うんだろう?

 

というフレーズが正しいです。

 

==

まとめ

 

×Can you teach me the number?

○Can I have your number?

 

×It depends on.

○It depends on .

 

×How can I say?

○What is the word in English?

○How do I say it in English? 

 

周りであまりに良く聞くので、つい言ってしまいがちな間違いフレーズ。

少しの間気をつけていれば、自然と口から出なくなると思います。

 

今まで使っていた!という人、

この機会に是非正しい言い回しに切り替えましょう!
  

==
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

 

Come to my page!
Tagged on:             
Come to my page!