英語で会議中。
プロジェクトが動き出したり商談が固まったときに

I am exciting!

というフレーズを日本人参加者が良く使います。

しかし、これは「私は面白い人です!」という意味。

英語ネイティブの会議参加者たちは、ちょっとだけ笑いをこらえます。

正しくは

I am excited!

楽しみですね!

と言いたいところ。

 

大まかな意味が近いので正しい方を選ぶのが難しい、exciting excitedですが
使い分けにはコツがあります。

ingで終わる方は、自分から発している様子

edで終わる方は、外部からの刺激に反応している様子

と覚えてみてください。

 

 

I am exciting!

私は面白い人です!(自発的に、本人が面白いというイメージ)

I am excited!

楽しみですね!
(直訳:私は(プロジェクトなど、外部のことについて)楽しみに感じています)

 

同じように、boringとbored、interestingとinterestedなどでも使えます。

I am boring.

私はつまらない人間です。

I am bored.

私はヒマを持て余しています。

 

I am interesting.

私は興味深い人です。

I am interested.

それは面白そうですね
(直訳:私は(外部の物事に対して)興味があります)

 

さらに、ingに関しては、そのあとにabout やin~を付けて補足説明ができます。

I am excited about the project!

このプロジェクトは楽しみですね!

I am interested in your business.

あなたのビジネスに興味があります。

 

大事な会議の場でうっかり

「私は面白い人です!」なんて発言しないように、要注意です!

I am excited!

が正しい言い方。くれぐれも、お間違えなく〜。

Come to my page!
Come to my page!