あなたはこの質問に、どちらで答えますか?

 

How about steak for dinner?

今晩ステーキはどう?

 

A) I don’t care.

B) I don’t mind.

 

1つは、「どちらでも良いよ」、もう1つは「どうでもいい」という意味です。

 

せっかく質問したのに「どうでもいい」なんて言われたら、ショックですよね。

相手との信頼関係を一瞬で崩しかねないです!

 

日本語ではどちらも「気にする」ですが、似ているようで全く違うニュアンスのmindcare

絶対に間違えたくない、2単語の使い分けを紹介します!

 

*******

さて、上の文の正解はB) I don’t mindです。

 

A) I don’t care は、「どうでもいい」という意味になってしまい、

とてもぶっきらぼうな印象です。

 

では、それぞれの使い分けを紹介しますね!

 

6142586632_b1354ea1b8_z

I don’t mind.

どちらでも良いよ(直訳:私はどちらでも気にしないよ)

 

「〜が良い?」や、「AとBどちらが良い?」など、選択肢を与えられた質問に答えるときに使います。

私はどちらでも良いよ、という意味で、とても柔らかいニュアンスになります。

 

質問された選択肢がどれも良い場合には、I don’t mindと言うのが便利です。

 

例えば、こんな時に使います:

Do you want to watch a movie or go shopping tonight?

I don’t mind.

今夜は映画を観たい?買い物したい?

どっちでも良いよ。

 

映画を観ても良いし、買い物でも良いなぁ。

そんなニュアンスです。

 

また、I don’t mindは「気にしていないよ」という意味もあります。

何かに対して謝られたとき、「あぁ、気にしないで」という意味で使います。

 

例えば、こんな時に使います:

I had some of your chocolate. I’m sorry.

Oh, I don’t mind.

 あなたのチョコレートを少し食べてしまいました。ごめんなさい。

あぁ、別にいいよ!(直訳:私は気にしていないよ!)

 

*******

では続いて、I don’t careを説明します!

6855010472_d92df21e94_z

 

I don’t care.

どうでもいい。(直訳:私はそのことを気にかけていない)

 

I don’t careは、ぶっきらぼうな印象のある、強い言い回しです。

怒っているとき、相手に嫌な思いをさせたいときなどに使います。

 

喧嘩のときや、「どうでも良いと思ってる」ことを強く印象付けたいときに便利です。

 

例えば、こんな時に使います:

 

I don’t care if she hates me. I don’t like her too!

彼女が私のこと嫌いでも、どうでもいい。私もあの子が嫌い!

 

同じ意味で「どうでもいいんだよね〜」程度の軽いニュアンスで使いたい時は、

I don’t really careとすると、ニュアンスが和らぎます。

 

例えば、こんな風に使います:

 

Do you think Japan will win the football game?

I don’t really care if they win or not.

日本はサッカーの試合に勝つと思う?
私は日本が勝っても負けても、どうでもいいんだよね。

*******

 

では、まとめです!

■ I don’t mind は、賛同の意味。「どちらでもいいよ」「気にしてないよ」と言いたいときに使う

I don’t care はぶっきらぼうな言い回し。「どうでもよい」と強く主張したいときに使う

 

 

似ているようで全くニュアンスの違うのが、 mindcare

うっかり「I don’t care」と言って相手をびっくりさせないように、気をつけてくださいね!
 
 
*******
 
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が見られます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください!

 

Come to my page!
Tagged on:             
Come to my page!