日本の日常生活に溢れている、外来語。

カタカナという外来語だけを示す表記まであるほど、数多くありますよね。

 

日本では新しい外来語があっという間に普及するので

暗号のように、音をそのまま覚えている方も多いと思います。

 

でもすべての外来語には、元の言語の意味があります。

英語から取られた外来語の意味をいくつか紹介します!

 

サムネイル thumbnail

4052450995_b5c8a0798b_z

 

元画像を小さくした、確認用の画像をサムネイルと呼びますが

元の意味は「親指の爪」という意味。

爪くらいの小さいサイズのことを指すために使われます。

 

a thumbnail sketch

小さな(下書きの)スケッチ

 

という風にも使えます。

 

==

キンドル kindle

 

5386890392_77130d37bf_z

 

amazonが販売している電子書籍Kindle(キンドル)ですが

元の意味は「火をつける、輝く、(気持ちを)たきつかせる」という意味です。

 

「読書を通じて内側から沸き上がる喜び」

のような感覚を表現したのだと思います。

 

※ちなみに、、そんなKindleを使った学習法を紹介しています!

私自身もKindle愛用者。なかなかおすすめです!

 

==

ブラウザ browser

 

ブラウザはbrowse(ブラウズ)という単語から来ています。

元の意味は「閲覧する、ざっと見て回る」という意味。

 

I’m browsing through the supermarket looking for cheese.

チーズを探してスーパーを見て回っているの

 

という風に、インターネット以外でも良く使う言葉です。

 

ブラウザ(browser)は、閲覧するための設備、という意味です。

 

==

ツイート tweet

 

3939487692_0486e3e87e_z

 

ツイッターのツイートは日本語では「つぶやき」と訳されていますが

tweetは鳥のさえずり、チュンチュンという鳴き声のことです。

 

チュンチュン鳴くくらい気軽に発信する、という意味で

付けられた名前だと思います。

 

ツイッターのマークが鳥なのは

こんな理由からなんですね。

 

==

オンデマンド on demand

 

最近、テレビのオンデマンド配信が普及しつつあると感じていますが

オンデマンドは英語では on demand です。

 

demand = 要求、ニーズ

という意味ですから

 

on demand = 要求があるときに

という意味になります。

 

Original T-shirts can be made on demand.

オリジナルTシャツはご要望に合わせてお作りします。

 

という風に、日常的に使います。

 

==

インポート import

 

写真などをカメラからパソコンにインポートする、と言いますが

importは元々「輸入、持ち込む」という意味を持っています。

 

パソコンに「輸入」するから、この単語を使うんですね。

 

4546017269_ddac803025_z

 

外来語は、元の意味までたどる事ができれば

英語の単語数を増やすのにも役立ちます。

 

元の意味から離れてしまっている和製英語には

気をつけないといけないですが

 

日常から英語を吸収する方法として

ぜひ、外来語に注意して過ごしてみてください!

 

【おまけ】

☆外国人も頼りにしている外来語

 

ちなみに、外国人が始めて日本で暮らし始めるとき

とにかく最初に学ぶべき!と言われるのは、ひらがなではなくカタカナ。

 

ひらがなでは、文章の中の「▶□↑##$*`!&%$#**+です」としか読めなくてサッパリでも

カタカナであれば、英語や他の言語から引用されている外来語で

何とか文章の意味が分かっちゃったりするからです。

 

そのくらい、日本語は外来語の多い言語ということですね。

wikipediaによると、使われる言葉の約8~9%は外来語のようです。

 

==
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報がタイムラインに流れます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

 

Come to my page!
Tagged on:     
Come to my page!