外国人留学生や外国の取引先などが日本に来ると

「せっかくだから日本っぽい所に行ってみたい!」と言われます。

 

そんなときは、日本食も豊富で色々試せる居酒屋がおすすめ。

熱いおしぼりやタッチパネルのメニューなども、外国人には楽しい経験のようです。

 

ただ、相手がどの程度日本食が食べられるのか分からない、、

そんなときのためにおすすめの居酒屋メニューはなんでしょうか。

yak0099-066

 

私が外国人の友人と一緒に居酒屋に行ったとき、

彼らが喜んで食べてくれたメニューはこんな感じです:

 

【外国人が安心して食べてくれる居酒屋メニュー】

さいころステーキ

バターコーン

唐揚げ(軟骨はだめ)

枝豆

焼き鳥(塩)

しゃぶしゃぶ(鍋はだめ)

お好み焼き

フライドポテト

サーモンのお刺身

梅酒

 

なんだか子供みたいなメニューが並んでいますが。。

 

特に枝豆は日本的なうえに、嫌いな人がほとんどいないので

食べた事がないようであれば、ぜひ注文してみてください。

 

梅酒は特に女性には好評です。

 

 

ちなみに、ちょっと驚かせたいときは、こんなメニューがおすすめ。

 

【外国人がびっくりする居酒屋メニュー】

ユッケなど生肉

もつ鍋

あん肝

軟骨唐揚げ

もんじゃ焼き

ネバネバサラダ

茶碗蒸し

 

国によっては軟骨やモツ系を食べる国もあるようですが

オーストラリアやアメリカでは食べる習慣がありません。

 

ネバネバした食材もほとんど存在しないので

メカブ、納豆、オクラなども珍しがられます。

 

茶碗蒸しは温かくてしょっぱいプリンとして目に映るようで

とても驚かれます。

 

もんじゃ焼きは、形のない食べ物を皆でつついて食べる

というスタイルに衝撃を受けるようです。

 

==

驚かせるメニューをメインにしてしまうと

苦手なことが判明した場合、どれも食べられない、、となりがちなので

 

まずは安心して食べてもらえるメニューから注文しつつ

驚かれるメニューも、様子を見ながら少しずつ注文してみるのがおすすめです。

 

日本人にとっては当たり前のメニューでも

もれなく外国人の驚きの顔が見られるのが楽しい、居酒屋ツアー。

 

「日本的なところに連れて行って!」と言われたら

ぜひ試してみてください!
==
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

Come to my page!
Tagged on:         
Come to my page!