日本に住みながら英語を上達させるのが難しい理由の1つに、

「生きた英語」に触れる機会が圧倒的に少ないことがあります。

 

英語は机に座って勉強する特別なもの。日々の生活は日本語だけで送る。

そんな完璧な棲み分けが、日本人の英語上達を邪魔していると感じます。

 

でも、本来の英語は、世界の色々な国で毎日使われている、生活のツールです。

 

私たちが日本語でFacebookにコメントしたり、ニュースを見たり、Googleで検索するように

世界では英語でコメントし、ニュースを見て、google検索しているんです。

 

普段使われている「生きた英語」に触れることが、英語上達にじんわりと効いて来る。

それは海外に住んでいると実感できます。

 

生きた英語から切り離されている日本でも、ちょっとだけ工夫すれば

毎日の生活に英語を取り込むことができます!

 

今回は、どれも無料ですぐにできる「生きた英語」の取り込み方を7つ紹介します。

英語を上達させたい!と思っている人、ぜひ試してみてください!

 

******

1. iPhoneやスマホの言語設定を英語にする

11235762823_3602174245_z

 

普段意識していないですが、私たちはスマホを使うたびに

画面に書かれた指示や説明を目にしています。

 

これを英語に変えるだけで、英語に触れない日はなくなります!

 

例えば、「ロックを解除する」の代わりに「slide to unlock」になりますし

アラーム機能は「World Clock」「Alarm」「Stopwatch」に変わります。

 

どれも基本的な言葉ばかりですが、こういう言葉こそ

普段の会話でも良く使う、頻出単語なんです。

 

日々目にしている単語は、自然と口からも出てきます。

まずはスマホの設定を、英語に。おすすめです!

 

*******

2. NHKのニュースを英語音声で聞いてみる

 

5100824219_837fc1e1c0_z

 

これもたった数秒で英語環境を作れる方法です。

NHKニュースを英語音声に切り替えてみてください。

 

テロップや見出しは日本語のままなので、ニュースの大枠は画面から理解できます。

 

これは学習教材ではなく、英語話者向けのサービスで、かつ同時通訳なので

とてもスピードが早くて全部を聞き取るのは難しいかもしれません。

 

でも、1つでも2つでも単語を聞きとれれば、それだけ自信もつきます!

 

(リモコンの「副音声」ボタンもしくは「音声切替」ボタンを押してくださいね)

 

最初におすすめなのは、天気予報コーナー。

繰り返しの単語や地名が多いので、何度も聞いているうちに耳が英語に慣れてきます!

 

*****

3. Facebookのタイムラインに英語が流れるようにする

 

9386166498_db00d1357c_z

 

Facebookを利用する人の多くは、自分の興味や趣味に合わせて

企業やサービスのページをフォローしていると思います。

 

今度は、英語のfacebookページもフォローしてみましょう!

サッカーが好き、お気に入りのブランドがある、、何でも良いです。

 

自分の興味のある内容が写真と一緒にタイムラインに表示されると

自然とタイトルだけ読んでみたり、写真を眺めてみたり、意識せずに英語に触れられます。

 

私の個人的なおすすめは、以前紹介したHumans of New Yorkです。

ニューヨークに住む色々な人たちの生活や考えが垣間見れて、毎日学ぶ事が多いです。

 

他にも、 Australia(オーストラリア観光局)は綺麗な写真がたくさん載っているので

オーストラリアが好きな人にはおすすめです!

 

*****

4. twitterに英語でつぶやいてみる

 

3255575238_5e759c1a09_z

 

twitterでは、多くの日本人が練習のために英語でつぶやいています。

英語で発信する機会がほとんどない日本では、率先した「書く練習」はとても大事です!

 

まずは手を動かす、言ってみる、書いてみる。

完璧を求めるのではなく、まずは伝わるかどうか試す意味でも、良い方法だと思います。

 

ただ、誰も言い間違いを直してくれないので、摩訶不思議な言い回しがずっと使われていたりと

私個人的にはうずうずする場面も多いのですが。。

 

でも、「発信してみよう!」と思って実際に行動している人がたくさんいるのは

とても嬉しいことだなぁと思うのです。

 

英語の勉強をすでに日常的にしているという人は

twitterでつぶやくアウトプット型の学習法もおすすめです!

 

*****

5. Siriや音声認識機能に話しかけてみる

 

6257457521_07a66783d4_z

 

英語で話すのがこわい。通じなかったらどうしよう。。

まだ自信がない人や恥ずかしがりやの人は、

Siriなどの音声認識機能に話しかける練習がおすすめです!

 

ちょっと根暗ですが、これもれっきとしたスピーキングの練習です。

 

例えば、Do you have the time? (※What time is it?とは言わない!を説明した記事はこちら

など、とてもシンプルな短い文章でも、案外聞き取ってくれないのです。

 

毎晩アラームをセットする人は、こんなフレーズの練習もおすすめです↓

Siri, please wake me up at 7 o’clock tomorrow.

(Siri、明日7時に起こして)

 

あなたの英語、Siriに通じるでしょうか?

ぜひ腕試しも兼ねて試してみてください!

 

(※iPhoneに搭載のSiriの場合、言語設定を日本語から英語

(アメリカ英語が良いと思います)に設定を変えるのをお忘れなく!)

 

*****

6. 道に迷っている外国人に話しかけてみる

 

14032801901_cdb33fa94a_z

 

人助けにもなって一石二鳥なのが、外国人の道案内です。

 

使うフレーズは限られているので事前練習が効きますし、相手も困っているので

たとえ言葉に詰まっても、間違っても、根気強く聞いてくれます。

 

説明が通じて、Thank you! なんて言われると、本当に嬉しくなりますよ。

 

道案内に使えるフレーズは前の記事「組み合わせで説明できる!英語で道案内

で紹介しているので、是非使ってみてください!

 

*****

7. 英語のレシピで料理してみる

 

405772944_e0592645cf_z

 

日本語で書かれたレシピは、世界中のレシピのほんの一握り。

英語で料理ができるようになると、同じ食材でも作れるものが広がります!

 

例えば前の記事「英語のレシピで料理してみよう!Greek Marinated Chicken」では

レシピで良く使われる単語をまとめて紹介しています。

 

検索するときは、”食材名+recipe”で検索するとたくさんのレシピが出てきます。

写真付きのレシピならイメージしやすくて作りやすいのでおすすめです!

 

*****

まとめ

1. iPhoneやスマホの言語設定を英語にする

2. NHKのニュースを英語音声で聞いてみる

3. Facebookのタイムラインに英語が流れるようにする

4. twitterに英語でつぶやいてみる

5. Siriや音声認識機能に話しかけてみる

6. 道に迷っている外国人に話しかけてみる

7. 英語のレシピで料理してみる

*****

日本にいながらにして簡単に「生きた英語」に触れられるのは

インターネットや技術が進歩した最近、ようやく実現したことなんです。

 

例えば私がアメリカから帰国したとき(1999年頃)、私が英語に触れるには

ひたすらに英語の本を買って読むしかありませんでした。

 

今、すぐ近くにある「生きた英語」を使わずに

机に座って英語教材ばかり解いているのはもったいないです!

 

日常の中に、少しずつ英語を取り入れてみませんか?

知らず知らずのうちにじんわりと英語力が伸びるのを感じられますよ!

  
==
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

 

Come to my page!
Come to my page!

One thought on “「日常+英語」でじわじわ英語上達!今すぐできる無料の方法7つ

Comments are closed.