外国人や一時帰国者がビックリする、「日本ならでは」なこと6つ

先日まで3週間ほど、友人の結婚式で日本に一時帰国していました。   しばらく海外で過ごすと、日本にいた頃には何とも思わなかったことに驚いたり これは日本だから成り立つんだなぁ、、と感じることもたくさん。   今回は私が日本への一時帰国で驚いた、 「日本では当たり前だけど世界ではびっくりされること」を6つ紹介します!

【Facebookで英語に触れる】「人が好き」「話好き」な人におすすめ!Humans of New York

Facebookで1000万人のファンがついている Humans of New Yorkというページを知っていますか?   略してHONYと呼ばれることが多いこのfacebookページは 一枚のポートレイトと、その人が語る人生の物語がセットで紹介されています。     撮影者でありインタビューアでもあるBrandonは 毎日ニューヨークの街を歩いては色々な人に声をかけて、写真を撮り、話を聞いているそうです。

苦手なものに誘われたとき、やんわり「嫌い」と断る英語の言い回し

ホームパーティで、大嫌いなセロリが出てきた! ジェットコースターが嫌いなのに遊園地に誘われた!   そんなとき、例えば日本語でも「私セロリ大嫌いなんです」とはっきり言わずに 「実はセロリはあんまり得意じゃなくて、、」なんて遠回しに伝える方法を考えますよね。   相手の好意を傷つけずに、でもやんわりと「嫌い」と断りたいと願うのは英語でも同じなんです。 相手を思いやりつつ、遠回しに「嫌い」を表現する方法を3つ紹介します!  

現地スーパーで買える!オーストラリアの美味しい食べ物10選

オーストラリアの食べ物って美味しいの? 日本の家族や友人に良く聞かれます。   確かに日本と比べるとオーストラリアは全体的に大味で 日本で売っているパンやお菓子のような繊細な美味しさはありません。   でも、気候が温暖で自給率が高いので野菜や果物がおいしいですし、 移民が多いので他の国の食材が手に入ったりと、なかなか楽しい食生活です。   今回はオーストラリアのローカルスーパーで買えるものの中で 日本人の口に合いそうな「美味しい」食べ物を紹介します!

「元気がある」は英語で何と言う? powerful / energeticの使い分け

「○○ちゃんって、すごく元気だよね!」 この文章をあなたは英語で何と訳しますか?   「元気」「活発」と言いたいとき 自然と、日本語でも使う「パワフル」が思い浮かんで   ×She is so powerful!   と言ってしまいがち。

「羨ましい!」は I envy you? ネイティブには超大げさに聞こえているフレーズ3つ

日本語でよく使う軽いフレーズを、同じ感覚で英語に訳して使う人は多いと思います。   例えば、 「羨ましい!」はI envy you! 「恥ずかしい!」は I am ashamed of~! 「道に迷っちゃって、、」はI lost my way.  

家事分担はフェアじゃないと罪悪感?!オーストラリアの日常生活

先日、パートナーからこんなことを言われました。   「いつも家事を色々やってくれてありがとう。」   いえいえ、どういたしまして。(そんなにやってないけれど)   「、、すごく申し訳ない気分になっちゃうから 家事は半分だけやるようにしてくれると嬉しいんだけれど。」   と、事実上(?)の「家事しすぎ」という注意を受けました!

(1)腐ったにんじん(2)誕生日メッセージ、両方に使える “spoiled” のちょっと深い意味

皆様、突然ですが、今日は私の誕生日なんです! facebookやテキストなどでたくさんお祝いのメッセージが届いて嬉しい限りです。   さて、そんなメッセージの中でたくさん目にするのが spoil という単語。   spoil と言うと、「腐らせる」という意味ですが   実際に届いたのは、こんなメッセージです: