にっこり笑う、くすくす笑う、ゲラゲラ笑う、爆笑、、

 

日本語ではすべて「笑う」と表現する様子も

英語だとそれぞれ別の呼び方があるんです。

日本語でも良く使う「smile スマイル」は

たくさんある「笑う」の1つの種類にすぎません。

 

英語で一般的な5つの「笑う」を使い分けて、

英語の語彙力を伸ばしましょう!

 

==

1.【smile】

にっこり笑う

children-253847_640

写真を撮る時の顔が、スマイルです。

 

smileの条件:

  • 歯を見せていない笑顔
  • 声に出して笑っていないこと

 

ちなみに作り笑顔は

fake smile

と言います。

 

fake = ウソもの、本物じゃない

という意味ですね。

2.【grin】

歯を見せてにっこり笑う

baby-274290_640

smileよりもさらに大きな笑顔を

grinと言います。

 

grinの条件:

  • 歯を見せて(口を開けて)笑っている笑顔
  • 声を出して笑っていないこと

3.【laugh】

声に出して笑う

cute-19014_640

「あはは」という声で笑っているのが

laughです。

 

laughの条件:

  • 口を開けて、声をだして笑っていること

 

ちなみに「吹き出す、爆笑する」は

burst out laughing

といいます。

 

burst out は、

(液体などが)吹き出すことを指します。

 

Everyone burst out laughing!

みんな大爆笑だったよ!

 

という風に使います。

 

このあたりまでは、結構わかりやすいですね。

ではあと2つ!

4.【chuckle】

クツクツ笑う

フフフと笑う

baby-367438_640

小さい子供や赤ちゃんをくすぐったときの笑いが

chuckle です。

 

その他、ちょっと思い出し笑いをしたりするのも

chuckle で表現することが多いです。

 

I had a chuckle when I saw the picture.

写真を見て、クスッと笑ったよ。

 

という感じで使います。

5.【giggle】

クスクス笑う

ケタケタ笑う

sisters-314103_640

女子高生がクスクスと笑っているのが

giggleです。

 

chuckleよりも少し

大っぴらに笑っているイメージです。

 

giggleとchuckleは少しニュアンスが違いますが

様子はとても似ています。

===

同じ「笑う」でも、

にっこり笑顔なのか、ゲラゲラ笑っているのかで

意味が変わってきますよね。

 

英語で「笑う」の単語がどう使い分けられているか

映画で、本で、ぜひ注目してみてください!

 

==
facebookページに「Follow(いいね!)」で情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

 

Come to my page!
Tagged on:
Come to my page!