時制によってニュアンスが変わる!be able toとcanの使い分け

今回は、ツイッターで質問をいただいた be able to と can の使い分けについて紹介します!   この2つ、英語ネイティブは無意識に使い分けているんですが 調べてみると、なかなかルールが複雑です。   では、いってみましょう! ちょっと長いので、まず目次です。