ツイッター上には、英語でツイートしている日本人をたくさんみかけます。

 

 

母国語ではない英語でつぶやくのって、すごく勇気がいることだと思うんです。

その頑張りを少しでも上達につなげてほしい、より自然にツイートできるようになってほしい!

 

応援の気持ちを込めて、ツイッターで見かける典型的なミスや不自然な言い回しをまとめました。

 

********

ルール1:「Thank you for the follow」と言わない!

 

3854330282_56605f6956_z

 

“Thank you for the follow”

 

この表現は、本当に色々な人が使っていますよね!

一人の人が使い始めて、みんなが真似して広がってしまったのではないかと思います。

 

でも「follow」は動詞。英語に「the follow」という使い方は存在しません。

 

Thank you for following me! が正解です。

 

********

ルール2:突然フォーマルな言い回しを使わない!

 

3370137558_e4c0400188_z

 

ツイッターの使い方は自由なので、フォーマルに書きたい!という意図があって

使っているのであれば良いのですが

 

カジュアルな表現の中に、突然フォーマルな言い回しが使われているのは違和感があります。

 

例えば、こんな言い回しです。

 

I appreciate your ~「〜に関して感謝いたします」 ⇒ Thank you!「ありがとう!」で十分

Apologies for ~「〜に関して謝罪いたします」 ⇒ Sorry! 「ごめんなさい!」で十分

I was able to ~ 「〜をすることが可能となりました」 ⇒ I could ~ 「〜できました!」で十分

 

カジュアルな雰囲気とフォーマルな言葉を混ぜて使うと、こんな感じになってしまいます↓

 

My friend game me a present! I appreciate her kindness.

友達がプレゼントくれたよ!彼女の親切心に感謝いたします。

 

英語の場合、日本語のように敬語や丁寧な表現で会話する必要はありません。

ツイッターでリプライをもらった人にも、カジュアルな表現で話しかけて良いんですよ。

 

********
ルール3:「So」は使わないで、伝えたいことを最初に言う!

 

4075529972_cc55b66217_o

 

「So」で文章をつないだ、こんなつぶやきを良く見かけます。

 

It was raining. So, I stayed in today.

雨が降っていました。そのため、今日は家に籠りました。

(stay in = 家の中にずっといること)

 

Soは、もっと複雑な文章をまとめるときに使う単語です。

ツイートのような短い数文で使うには規模が大きすぎます。

 

日本人が「So」を多用してしまう理由に、日本語と英語の話の流れの作り方の違いがあります。

 

日本語だと、最初に【1. 前提条件】(雨が降っていた)⇒【2. 結果】(だから、家に籠った)

と話すのが普通ですよね。

 

でも、この文で本当に言いたいのは、「家に籠った」ということだと思います。

 

英語の場合、この本当に言いたい部分を先に言うのが通常の話の流れなんです。

【1. 結果】(家に籠った)⇒【2. 前提条件】(なぜなら、雨が降っていたから)

 

日本語の表現方法のまま言葉だけ英語にしているので、soを使った短い文は違和感があるんですね。

 

上に紹介した文章は、soを取って、順番を変えると自然な英語になります。

【△】I was raining. So, I stayed in today.  ⇒ 【◎】I stayed in today because it was raining.

 

日本語の話し方のまま、前提条件を先に説明すると、つい「so」を使いたくなってしまいます。

まず最初に言いたい事を書くように、文章の構成を変えてみてください!

 

*******

ルール4:「I」から始まる文を並べない!

 

9359575577_1c31db2e7e_z

 

日本語でも、3文以上続けて同じ主語を使うのは不自然ですよね。

ただし、主語が「私」の場合、日本語では省略されているので、あまり違和感がありません。

 

例えば、こんな感じ。

(私は)今日、レストランに行きました。

(私は)美味しいホットケーキを食べました。

(私は)また来たい!と思いました!

 

でもこれをそのまま「I」主語の英語に直してしまうと、

間違ってはいないけれど、文法書の音読のような、平べったい文になってしまいます。

 

<解決策1>主語を変えてみる

「I」ばかり使っているな、と気が付いたら、主語を変えてみましょう。

 

【△】I ate nice pancakes today. ⇒【◎】The pancakes I ate today were nice!

 

<解決策2>副詞を足す

Hopefully, Eventually, Alternatively, Apparently などの副詞で文を始めてみましょう。

主語は「I」のままでも、文にリズムが出ます!

 

【△】I hope I can visit the restaurant again. ⇒【◎】Hopefully I can visit the restaurant again.

 

<解決策3>「I」「I am」は省略しても良い!

 

ツイッターやテキストなどの場合、文の最初にある「I」「I am」は省略できます。

省略すると、少しカジュアルで砕けた感じが足されて、こなれた文になります。

 

【△】I visited a restaurant today. ⇒【◎】Visited a restaurant today.

 

他にも、こんな感じです。

(I) Ate this today.

(I am) Not sleepy yet.

 

(注意その1)

※他の主語は省略できません!気をつけて!

例えば、この文章。

 

【×】I miss my family. Too far away.

【◎】I miss my family. They are too far away.

 

They areは省略できないので、この場合はすべてを書かないといけません。

 

(注意その2)

※省略できるのは、文の最初にある「I」「I am」だけです!

文の途中のものは抜いてはだめですので、気をつけて!

 

(注意その3)

※省略形が許されるのは、テキストメッセージとツイッターです。

eメールなどに使うことはできませんので、注意してください!

 

*********

ルール5:必要ない単語で飾り付けない!

 

2724175411_74293899db_z

 

この文で、必要ない単語はどれでしょうか。

I rented a movie. I hope it is interesting for me.

 

正解は「for me」です。

 

文の主語が「I」ですから、「私にとって面白いと良いな」と再度言い直す必要がありません

「for me」の他に、「to me」を多用しているツイートも見かけますが、これも不要な場合が多いですね。

 

*******

ルール6:色んなことを「and」で数珠つなぎにしない!

 

9359575921_53a7409f49_z

 

複数の文を並列につなげた文を良く見かけます。例えば、こんな感じ。

 

My boyfriend is away and I am watching TV and eating ice-cream.

彼氏が出かけている and テレビを見ている and アイスを食べている

 

ルール3の<「So」は使わないで、伝えたいことを最初に言う!>でも紹介しましたが

英語は、最初に一番言いたい事を持って来るのが自然な話し方。

 

andで色々な文をつなげると、「結局どれが言いたいの?」と混乱してしまい、とても違和感があります。

andで数珠つなぎにしてしまいそうになったら、何を一番言いたいのかを決めましょう。

 

最初の文は、こんな風に変えられますね。

 

【◎】Watching TV and eating ice-cream while my boyfriend is away!

 

こうすると、「あぁ、彼氏が出かけている隙に、テレビを観てアイスを食べているのが嬉しいんだな」

と理解できます。

 

******************

まとめ

 

3939487692_0486e3e87e_z

 

紹介した6つのルールをまとめます!

 

ルール1:「Thank you for the follow」と言わない!

ルール2:突然フォーマルな言い回しを使わない!

ルール3:「So」は使わないで、伝えたいことを最初に言う!

ルール4:「I」から始まる文を並べない!

ルール5:必要ない単語で飾り付けない!

ルール6:色んなことを「and」で数珠つなぎにしない!

 

このルールは、普段の英語の文章にも通用するものばかりです。

 

個別の単語や文法のミスはカバーできなくても、ここで紹介したことを気をつければ

英語ツイートのレベルがぐんと上がります!

 

もし「この言い回しで良いの?」と悩むところがあれば、

いつでもツイッターで聞いてくださいね!

 

*******

facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください!

 

ツイッターもやってます★

 

Come to my page!
Tagged on:         
Come to my page!