最近、日本語でもよく使われるようになった「アグレッシブ」という言葉。

会議でアグレッシブに発言する」「週末もアグレッシブに活動しています

など、日本語(和製英語)では、積極的、活動的、活発、という良いことのニュアンスで使いますよね。

 

でも、英語でaggressiveを使うときは、意味が変わりますので要注意!

aggressive : 攻撃的な、押しの強い、積極的(悪い意味で)、強引な

全体的に、マイナスのイメージがとても強い言葉です。

 

He is such an aggressive salesman!

彼は本当に強引なセールスマンだ!

She can get quite aggressive when she is upset.

彼女は悲しくなると、かなり攻撃的な態度になることがある。

 

こちらに住む日本人でも

I am aggressive! (意味:私は攻撃的な人間です!)

なんて笑顔で言って、オーストラリア人がギョッとしているのを何度か目撃しています。笑

 

英語でaggressiveを使う際は、要注意!です。

ちなみに、、、発音は、アグレシブに近く、「ッ」は発音しません。

 

Come to my page!
Tagged on:             
Come to my page!