仕事柄、オーストラリアに語学留学中の人と話をすることが多いのですが

よく聞くのが「他の国からのクラスメイトと会話が続かない」という話です。

 

「会話が続かない」の原因は大きく3つあると思います。

 

1. 英語能力が足りない

2. 文化が違って馴染めない

3. 人として気が合わない

 

それぞれの原因を詳しく説明します!

 

14780954057_16597e5446_o

 

1の【英語能力が足りない】に関しては、

とにかく頑張って英語を勉強するしかないです。

 

勉強法はここ(「英語のこと」カテゴリ)でも紹介していますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

==

2の【文化が違って馴染めない】は

語学学校でも日常でもよく目にします。

 

例えば、語学学校の教室でよく目にするのは

日本人、韓国人、台湾人生徒が一緒に座っている様子。

南米系やヨーロッパ系の生徒と均一に混ざっているのは珍しい光景です。

 

良く冗談で「お米のにおいが懐かしいから」なんて話が出ますが

実際、世界各国から集まる生徒を前にすると

アジア人同士、考え方や自己表現の幅が似ている(=価値観が似ている)

ので話も合うし、会話も続いて、心地良いんですよね。

 

 

また、今私は南米系のシェアメイト

(ベネズエラ人、ブラジル人、イタリア人)と住んでいますが

 

初対面の時から早速話題になったのは

自分の人生やこれまでの経緯、パートナーとの馴れ初め、今後の目標など。

 

日本人の価値観だと、初対面の時は無難な話題で会話をしておいて

だんだんと相手のことを知っていく、、というのが心地よいスピードですが

出身国が違うと、そういった人間関係を深めるスピードも異なります。

 

また、自分の話と相手の話の「普通」と思える割合も、

ずいぶん違うように感じます。

 

日本人は自分が話しすぎないように遠慮する傾向がありますが、

アジア圏を出るととにかく自分の話をすることが善し!

相手を楽しませているという感覚です。

 

また、シェアハウスの掃除当番が回ってくるのですが

私のやり方が気に入らなければ、ズバッと迷う事なく指摘してくれます。

 

これまた、日本人の普通の感覚だと

「言ったら失礼かな、気分を害するかな、、」などと考えて、

結局自分で掃除してしまいそうなところです。

 

このような「普通」の感覚の違いが、会話のキャッチボールにもつながっていて

ギクシャクしたり、会話が続かなくなったりしているのだと思います。

 

でもせっかく海外で過ごす貴重な期間ですから、英語の上達だけではなくて

他の国の人に触れたり違う価値観を知ったりすることも

留学後の大きな財産になると思います。

 

会話が続かなかったり、感覚の違いにビックリしたりすることも

全部含めて笑って楽しむくらいの気持ちで

あえて違う人にどんどん話しかけてみると、経験値がググッと上がります。

 

また、英語が飛躍的に伸びている人の特徴として絶対にあるのが

積極的に色々な人と話している、ということ。

 

色々な国のクラスメイトと授業の後も遊んでいたり

シェアハウスも日本人がいないところをあえて選んだり

 

もちろんその中で、会話がうまくいかなかったり、

なかなか仲良くなれなかったりすることもあるようですが

あまり気にしている風でもありません。

 

すぐに会話がスラスラ続いて気が合う方が珍しいと思って

根気強く続けていると、結果的に英語も上達するんですね。

 

==

3の【人として気が合わない】は、

2の【文化が違って馴染めない】と混同してしまいがちですが

実際に、人として全く合わない人というのもいます。

 

例えば日本人同士でも、

誰もが気が合って仲良くなれるわけではないですよね。

 

同じように、外国人であっても、合う人合わない人がいるんです。

 

言語の壁や文化の違いに紛れてしまって

人としての相性がわかりにくいこともありますが

 

例えば人の悪口を言う、不満ばかり言っているなどの性格で

楽しい会話ができない人は、無理して会話する必要もないと思います。

 

それから、大人し過ぎる、もしくは元気すぎる、趣味が全くかぶっていないなど

文化の壁がなくても人間として種類が異なるなぁと感じることもあります。

 

あえて話をしてみるのも楽しいのですが

ギクシャクしても、会話がすぐに終わってしまっても、気にする事はないと思います。

 

==

まとめ

留学中に「英語で会話が続かないなぁ」と悩んでいるときは

3つの理由のどれが当てはまるのか、考えてみてください。

 

1. 英語能力が足りない 

頑張って勉強を続けましょう!

 

2. 文化が違って馴染めない  

相手を知る事で価値観が変わるかも。あえて積極的に話してみましょう!

だんだん相手の「普通」が分かって来ると、会話もしやすくなります!

 

3. 人として気が合わない 

文化や言葉の違いを気にしがちですが、そもそも人として合わない人なのかも?

この選択肢があることを忘れずに過ごすと、余計に落ち込まずに済みます。

 

 

自分の第一言語以外の言葉で会話するのは

相手が誰であっても、難しいですよね。

 

会話で悩んでいるときは、原因を冷静に考えてみると

どうすれば良いのかが見えてきます!

 

日本人留学生が驚きとカルチャーショックを乗り越えて

他の国の人とも楽しく会話ができるように祈っています。

 

==
facebookページに「Follow(いいね!)」で更新情報が届きます!

 

 

ブログ更新情報の他、オーストラリアの写真などもアップ中。

ぜひ「Follow」してください~。

Come to my page!
Tagged on:         
Come to my page!