ついにW杯が開幕しましたね!

日本でも話題沸騰だと思いますが、

世界はサムライジャパンをどう見ているか、気になりませんか?

というわけで、いくつかの英語サイトを紹介します!

 

まずは王道、

★FIFA公式Youtubeアカウントの日本紹介ビデオ★

「サミュライ・ブルー」!の紹介(英語話者には発音しにくいんですね。ふふふ)や

日本の基本情報、日韓ワールドカップのこと、Jリーグのことなどが紹介されています。

 

【リスニング練習】

0:20-からの”Japan is sometimes~” の続き、聞き取れますか?(答えは記事の最後)

では続いて、

About.com(英語版)の日本チーム紹介ページ

ページの最後に、グループステージ突破の可能性について書かれています。

Screen Shot 2014-06-13 at 10.02.00 PM

【リーディング練習】

Japan certainly have a chance of making the second round. 

certainly = 確実に

セカンドラウンドに進むチャンスは確実にある、と書いてくれています!

 In reality they may struggle against the technically accomplished Colombians…..

in reality = 現実的には

現実問題としては、テクニックが上級のコロンビアには苦戦するかも、、とのこと。

ふむふむ、そうですか。勉強になります。

 

では最後に

worldsoccertalkという英語サイトの、日本チーム紹介ページ

key player として、香川真司選手が紹介されています。

Along with the set-piece wizard Keisuke Honda, Kagawa is Japan’s main attacking outlet, combining wonderful vision, intelligent movement, and exceptional technique.”

【良く使うフレーズの確認】

Along with ~ = 〜と共に

相方の本田選手と共に、香川選手は日本の攻撃の要であり…

という意味ですね。

視野が広く、知能的な動きをして、ずば抜けたテクニックがあると、、

彼は海外からも評価が高いのですね!活躍が楽しみです。

 

★おまけ:公式マスコットのピカチューについて、ツイッターの反応★

Screen Shot 2014-06-13 at 8.27.16 PM
Screen Shot 2014-06-13 at 8.27.01 PM

 

ちょっと検索してみただけですが、かなりのヒット数。

案外、ピカチュウは話題のようです(笑)

 

go for = 〜に一票、〜を応援する

I also go for Japan.

日本も応援するよ。という意味ですね。

LOL = laugh out loudの頭文字。(笑)、wwwwのような感覚のスラング

ピカチュウ登場にちょっと笑いつつ、この方は日本を応援してくださるそうです。

 

 

海外から覗いた日本の評判、いかがでしょう。

 

英語上達のコツは、夢中になれる分野で自然に英語に触れる、これが一番です!

サッカー好きな方は、是非ワールドカップ中に英語で情報収集してみてください。

 

== リスニングの答え==

Japan is sometimes referred to as the “land of the rising sun”.

意味:日本は時に「太陽が昇る土地」と紹介されます。

Come to my page!
Come to my page!